看護師求人の公開求人と非公開求人

インターネット中心の看護師転職就職事情

北関東における看護師の求人はいまやインターネットが中心です。
主な案件については、看護師専門求人サイトで探すことができます。
インターネットを通じて探すことができるので、働きながら転職活動をすることが可能です。

「公開求人」と「非公開求人」の違いについて

さて、看護師求人サイトを活用してみると分かるのが、「公開求人」と「非公開求人」があるということでしょう。
公開求人とは文字通り、サイト上に公開されている求人です。
サイトにアクセスするだけで誰でも目にする事ができます。
対して非公開求人は、サイト上に公開されていない求人です。
サイトにアクセスするだけでは見ることができないので、サイトに登録をしてキャリアアドバイザーに紹介してもらいます。

なぜ公開、非公開の区別があるのか?

さて何故、公開されている求人と公開されていない求人があるのかということを紹介しましょう。
どの看護師求人サイトでも、非公開求人で転職を決めた人が割合的には多くなっているようです。
となると益々、好条件の求人だから隠しているのではないかと思われていますが、実際はそんなことはありません。
非公開にしているのは、人材を募集する医療機関側からの要請があったというのが基本的な理由です。
つまり、そういった要請がない場合は公開しているのです。

非公開は医療機関側からの要請に基づくもの

非公開にしたい理由は医療機関によって異なりますが、「応募者の殺到を防ぐため」「職場の混乱を避けるため」などがあります。
人材を募集する場合は誰でもOKというわけではないのにもかかわらず、数打てば当たるという感じで条件に合わない人が応募してくることもあります。
無駄な人材を省く手間を失くすために、キャリアアドバイザーに求人を預けてマッチングしてもらい、条件に沿う求職者に求人を紹介をしてもらうのです。
また、役職の人が離職する場合、職場が混乱してしまう可能性があるので、その情報を隠すために非公開にすることもあります。

Copyright(c) 2013 バヨナ東京生活 All Rights Reserved.